要望・見解・声明

ナース・プラクティショナー(仮称)制度の創設に関する要望書

(令和2年9月23日)

一般社団法人日本NP教育大学院協議会では、公益社団法人 日本看護協会・日本看護連盟・一般社団法人 日本看護系大学協議会と連名で、自民党看護問題小委員会に要望書を提出しました。
 

令和2年度診療報酬改定について

(令和2年4月3日)

令和2度診療報酬改定が出されましたので、情報提供をします。
「総合入院加算」「麻酔管理料Ⅱ」 の施設基準に、
特定行為研修を受けた看護師が新たに追加されています。  

「診療看護師(NP)」について(説明)

(平成31年1月30日)

一般社団法人日本NP教育大学院協議会では、日本看護協会「ナースプラクティショナー(仮称)制度検討委員会」に、「診療看護師(NP)」の説明を提出しました。
「診療看護師(NP)」の説明につきましては、添付文書をご覧ください。
 

 

平成30年度診療報酬改定について

(平成30年4月6日)

平成30年度診療報酬改定に向けて本協議会からも要望を提出していたところであります。
経緯や結果につきましては、添付文書をご覧ください。

「新たな医療の在り方を踏まえた医師・看護師等の働き方ビジョン検討会」について

(平成29年4月10日)

このたび、一般社団法人日本NP教育大学院協議会では、下記の件等につきまして皆様にお知らせを致します。詳細は、草間会長による文書をご覧ください。

※厚生労働省「新たな医療の在り方を踏まえた医師・看護師等の働き方ビジョン検討会」報告書に本協議会および診療看護師について明示されました。
※日本看護協会「ナースプラクティショナー(仮称)制度検討委員会」において、本協議会の担当者が委員を務めます。

一般社団法人日本NP教育大学院協議会事務局

このページの先頭へ